青いスパッツを穿くバッタ (鳥海山登山)

| コメント(0) | トラックバック(0)
鳥海山のバッタ 《2009/09/30 鳥海山 標高2000m付近の舎利坂石畳》
 9月30日 10時45分。雲が切れて、日差しが当たっている。
 石畳の上で、バッタが日向ぼっこして、体を温めている。

 うむ。後ろ脚の脛節が青い。
 そこだけ青いスパッツを穿いているような違和感がある。
鳥海山のイワヒバリ 《盛んに動き回るイワヒバリ (鳥海山頂上)》
 人を恐れずイワヒバリが、チョコマカと盛んに動き回っている。
 日差しを求めて岩陰から這い出てくる昆虫をついばんでいるようだ。

 見ると、大部分ユキムシ(雪虫)のような、小さなものを食べているようだ(素早くてよくはわからないが)。

 まるまると太ったバッタも安全ではいられない。

 青いスパッツを穿いたバッタよ、気を付けて!

おわり

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uncle-joe.net/cgi-bin/mtengine/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、Uncle Joeが2009年9月30日 19:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高さ1mにもなる巨大なチョウカイアザミ」です。

最新記事:メイン・ページ
過去記事:アーカイブ・ページ

カテゴリ

ブログ情報

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.10