高さ1mにもなる巨大なチョウカイアザミ

| コメント(0) | トラックバック(0)
チョウカイアザミ 《2009/09/30 鳥海山 アザミとハナバチ》
 寒さに強いチョウカイアザミ。
 周りの花は霜にやられて、枯れつつあるのに、このアザミは花蜜をまだ出し続けているようです。
 入れ替わり立ち替わり、ハナバチが飛んできて、盛んに蜜を吸い取っています。
エゾオヤマリンドウ 《霜にやられたリンドウ》
 霜にやられて、すっかり色が抜けたエゾオヤマリンドウ。
 七ツ釜付近で立ち枯れていました。
 この七ツ釜の滝壷を覗いていると、「チャチャ、チャチャ」と聞き慣れた小鳥の鳴き声がします。
 おや?と思い、暫く動かずに声のする薮の方を覗いていました。
 何か黒い影が木の葉隠れに見えます。
 笹鳴きはすれども、はっきり姿を見せない。
 ウグイスなのかな?と思わせるような片鱗は見せるのですが、樹上には出てこない。
 そのうち、遠くで「チャチャ、チャチャ」という別の個体の鳴き声が聞こえ、そちらの方に薮中の枝を器用に飛び跳ねながら消えていきました。


イワギキョウ 《イワギキョウ》
 イワギキョウは、舎利坂の康新道分岐点近くで咲いていました。
 この辺りでは、岩陰に、つららもぶら下がっておりました。 おわり

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uncle-joe.net/cgi-bin/mtengine/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、Uncle Joeが2009年9月30日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鳥海山/馬蹄形カルデラの谷底に広がる紅葉」です。

次のブログ記事は「青いスパッツを穿くバッタ (鳥海山登山)」です。

最新記事:メイン・ページ
過去記事:アーカイブ・ページ

カテゴリ

ブログ情報

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.10